螺鈿グラス|富山・高岡市高岡漆器の螺鈿グラス

螺鈿グラス|富山・高岡市高岡漆器の螺鈿グラス

 

螺鈿グラスは漆で仕上げた、「螺鈿ガラス」

高岡漆器の代表的な特徴の一つである螺鈿(あわび貝)技法をとりいれたもので、

光、角度で微妙な表情を表す、透明感あふれるグラスです。、

 

螺鈿(あわび貝)の貝の内側の光模様が特長的です。

虹のような輝きがそれです。

 

ワインもいいですが、

澄んだ お酒を頂くのが より雰囲気がありそうです。

 

が、でも、

ワインを飲んだら 脳天まで 旨さが突き抜ける かな~

 

ガラスを通した螺鈿の輝き、日本酒を通して見える螺鈿の神秘性を、是非お試しください。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ