榎木孝明さんが実践した不食とは?

榎木孝明さんが実践した不食とは?

榎木孝明さんが実践した不食生活
同じことをしないで下さい と言ってました。

でも興味をそそられるので 不食 って何?

で、ヤフーニュースに有ったので 共有します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150618-00000008-mocosuku-hlth

30日も ほとんど 絶食で生きていけるのか?
そう思いませんでした?

今回のニュース記事をっましたら
不食
絶食
断食
の違いがかいてありました。

それによりますと、

  • 「絶食」は、主に医療現場での治療など、何らかの目的のための行為です。
  • 「断食」は主に宗教的な行為を言いますが、最近ではダイエットやデトックスの一環として行われることも増えています。
  • 「不食」は最近になって生まれた言葉で、『食べない人たち』(2014年・マキノ出版)で唱えられたのが始まりと言われています。不食をひと言でいうなら、「食欲と戦わずして食べない」ことです。

この本では 不食で健康をうたってますが、
食べないと 命が危険にさらされます。
今回は 医師の管理下で行われたということで 安心 しましたが、
真似しちゃいけませんね。

危ないです。
身体は自らの 命を 守ろうとしますので、
栄養がなければ 身体から 栄養を持ってきます。

結果、死亡が減り 筋肉が落ちます。
まあ 健康的な ダイエットではありませんよね。

無理なダイエットで健康を損ねることがあったら大変残念ですよね。
こんなことをすると リバウンドを 起こすんですよね。
よく知られていることです。

今の時代の私達はどちらかと言うと
栄養過多
カロリー過多
食事量過多
なので 少し 空腹感が有った状態を作ることは必要なのかもしれませんね。

断食
不食
絶食
でなく 普段から 量そのものを減らせれば
快調な 体調を維持できるのかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ